読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

narilog

マリノスな日々blog。日産スタジアムは、2階バクスタ〜N25 あたりからお届け。Since Nov 2, 2003.

ロペスout兵藤in への思い 【2008 Jリーグ 第11節(vs大宮)、1 vs 1】

僕はやや兵藤ひいき目だし、ロペスも好きだけど、ほんと難しい。 昨日の前半に関して言えば、やはりロペスは中盤停滞の原因だったし、「後半頭から兵藤でたのむぜー」って思ってたら、兵藤がハーフタイムにアップ急いでてうれしかったし、でもロペスのことを…

エース大島!キャプテン大島! 【2008 Jリーグ 第2節(vs札幌)、2 vs 1】

ナビスコ直前ですが、札幌のことを書いておきます!! --- アウェイ札幌へ飛び立ちました。 nari家はアウェイ遠征自体が数えるほどなんだけども、今回は家族旅行込みで。 当日12時前着の飛行機ANA機。マリサポいっぱいー。 昼飯食べて、福住駅をめざす。駅で…

「俺たちのF・マリノス」 の勝ち! 【2008 Jリーグ 第1節(vs浦和)、1 vs 0】

開幕。 試合開始直前に流れた、サポーター活動・選手のコメントで構成された、「俺たちのF・マリノス」なムービー。 「ありがとうはピッチで返す 田中隼磨」など、コメント出るたびに涙があふれてきた。やばいあれは。(誰かムービーとかとってないー? 前…

愛してる、横浜!【2007 Jリーグ第19節 vs横浜FC、8 vs 1】

横浜を愛し、横浜を想い、横浜に情熱を注ぐすべての人が 困難に耐え、身を削り、努力し、全力を尽くし、 そして 最高に幸福な瞬間を迎えた。 この試合で最高の結果をつかむため、 力を尽くしたすべての人に感謝であり、 共に勝利を祝えたであろうことが幸福…

あぁ、横浜に移住したい。。。【2007 サテライトリーグ vs横浜FC、4 vs 1】

今日はサテ@MM。 当日券で入場です。キックオフ5分前着。 ぼちぼちたくさんの方が観戦に。1500人弱のようでした。すごいな。 で、サテに戻って。 メンバーはこちら。(手抜き、押すとでかいので見れます。) スタメン平均年齢、ベンチ込み平均年齢とか…

呆然フェスティバル 【2007 Jリーグ 第3節(vs神戸)、1 vs 4】

寒い。 ブーイングって気力がいる、その気力が沸かずに中途半端なブーイングとなった。 戦術: 『布陣は前がかりに。人数かけよう。適正云々なし。 FW3人べったり張ったり、みんなサイドに流れたりしても、人数掛けてるから大丈夫(?)。 連携は良くないけ…

開幕戦で山瀬功治がゴールという幸福感。【2007 Jリーグ 第1節(vs甲府)、1 vs 0】

Jリーグのある日々が、今日開幕する幸福感。 でもそれだけじゃない幸福感。 もうタイトル通りです。幸福感でいっぱい。たまらん。 山瀬 功治 個人的には久々の開幕戦で特別な思いもありました。 インタビューでも言ってたけど、そんなこと言われてもうウル…

まさかのダイナミズム!さぁ天皇杯。(&試合終了後の件もちょこっと)【2006 Jリーグ 第34節(vsジェフ)、2 vs 0】

初フクアリ。コーナー自由席アウェイ側2階最前列。 あー!!きーもちーい勝利!! なんだろこの感覚、ほんといつ以来だ、こんな気持ちがいいの。 前線から後列まで、プレスプレスチェックチェック!連動した守備。 走ってサボらず(みんなじゃないけど)、…

なんで誰も止めにいかねーんだよー!【2006 Jリーグ 第33節(vs大分)、0 vs 1】

もう最悪ドヨーンなホーム最終戦。 いや悪いのは松田です。 彼ありきのパワープレー・戦術なのに、あの場面で無意味な抗議・審判挑発・退場って。 押せ押せで点が取れず、不運な形での失点。 ホーム最終戦ということで気持ちが入っていたとしても、ひどすぎ…

黙り込んで選手を迎えてしまう、そんな試合【2006 Jリーグ 第31節(vs清水)、2 vs 3】

なんとも。 前半グダグダ(自分的には今季最悪に感じた、選手のミスの多さ)、後半光明→でも自滅な試合。 山瀬を1列下げ、ハユマ・吉田を起用する、新しいチャレンジは、ぼちぼち可能性はあったんじゃないでしょうか。特に右サイドの連携(ハユマ・勇蔵の役…

今日の良かった点:俺の隣の隣に座った、キレイなバクスタバモお姉さん!【第86回 天皇杯4回戦(vs愛媛)、1 vs 0】

あちゃちゃちゃちゃーな試合でした! 天皇杯はもうほんと毎年こういう感じ、ってことなのかね。 山瀬弟もだけど、狩野君とか、 スタの雰囲気 & 相手は格下 & トーナメントなので負けられない な感じで、ほんと動こうとしない、というか動けなかったんだろ…

「サポーターのコールに応えなければと思った」by水沼貴史【2006 Jリーグ 第28節(vs鹿島)、2 vs 1】

また鹿島に勝ったよ! (ナビスコはアウェイゴール敗退だったけど) シュート打った打たれたな試合の中、決定力で勝利、か。 サカティのヘディングは打点・コース共に最高! 山瀬の逆サイドへのグラウンダーのゴール。 その前の久保の動き出しにしびれたー。…

あっけない、そして既視感。【2006 Jリーグ 第25節(vs磐田)、0 vs 1】

本当にあっけない失点。そして既視感。 後半途中からのパタパタっぷりったらない。 パワープレーがチームカラー? 状況に応じて、ほんと落ち着いていけないものか。 ブーイング。 リーグ戦3連勝の後の、みっともなさげな敗戦。激励ブーイング。 こちらも慣…

応(こた)える試合【2006 ナビスコ 準決勝 2nd (vs鹿島)、2 vs 1】

こういう試合は本当に応える。 言葉が出ない。 残念。悔しい。勝利への気持ち感じた。 緊張感のあるジリジリした試合。 平日開催のカップ戦ということで観客は少ない。 でも、かえってその結果、「勝って国立へ」という強い気持ちを持つものだけの、空間が出…

またも川崎に。【2006 Jリーグ 第22節(vs川崎)、1 vs 2】

今回は観戦記の方はさくっと。 サンチョル兄さん登場直前にスタジアム着。 登場前の過去の名シーン。なんといっても2003年セレッソ戦@国立。やばすぎる。 登場、おおー!サンチョルありがとう!!引退試合も楽しみにしてるよ! ばっちりスーツのサンチョル兄…

ニコニコして帰る?怒り顔で帰る?落ち込んだ顔して帰る?【2006 Jリーグ 第19節(vs大宮)、1 vs 2】

どんな顔して選手迎えればいいんだ。 どんな顔して家に帰ればいいんだ。 ・序盤、サイドからの崩しも、きちんとフォロー・引き出す動きが見えた。FWに入った吉田も裏を狙うフリーランが。 ・でも、すぐに、いつもの閉塞感。いつもの感じでマグロンが中盤で…

待ってたぜ俺たちのNo.10! 【2006 Jリーグ 第16節(vs新潟)、2 vs 0】

いや〜、こういう試合の後は、筆?が進むね! # あらかじめ言っておくと、とても甘々なエントリーですが許して! 山瀬山瀬山瀬! 山瀬功治復活祭! あーもうだめだ、山瀬お帰り、山瀬最高、山瀬鳥肌もの、山瀬カッコよすぎ、山瀬好き好き。 いやーやばいね、…

言ってる事とやってる事 【2006 ナビスコ Aグループ第4日(vs浦和)、1 vs 2】

「洒落たサッカーは出来ない」って言ったの誰だー!? vs 「引きこもりサッカーはつまらない!」って言ったの誰だー!?!? 対決。 軍配は後者。ムキー! 以下、あっさり目に。 ---- ・前半はムービングむーびんぐムービング!! なんだこのお洒落サッカー…

平野の動きが物語った前後半 【2006 ナビスコ Aグループ第1日(vs福岡)、1 vs 0】

えー、博多の男ですが、明太子大好きじゃなく、大嫌いというか苦手です食べられません、nariです。 # なんのことやら(苦笑 さてナビスコ福岡戦。 横浜F・マリノス Official Web Site カップ戦白星でスタート、またもマグロンがゴール 中央に那須!右にハユマ…

見事にはめられ、完敗。 【2006 Jリーグ 第5節(vs浦和)、1 vs 3】

本当に見事な試合運びをされての完敗。悔しさが溢れる。 横浜F・マリノス Official Web Site 岡田 武史 監督(横浜 F・マリノス) きょうのレッズのディフェンスは、本当に素晴らしかった。とくにボールへの執着心、トップを含めての全員の守備が素晴らしかっ…

マグロンマグロンドゥ・ト・ラ! 【2006 Jリーグ 第2節(vs鹿島)、3 vs 0】

横浜F・マリノス Official Web Site マグロン、セットプレーから2発。アウェイで鹿島に完勝 前半、押して押して、コーナーからマグロンヘッド! 後半押されだすも、耐えてFKをマグロン!! トドメは途中出場キレキレハユマのグラウンダーがファーサイドまで…

あっさり大量点、で開幕。 【2006 Jリーグ 第1節(vs京都)、4 vs 1】

サポーターズビジュアルプロジェクト!キレイにトリコロールが揺れてました。 横浜F・マリノス Official Web Site 岡田 武史 監督(横浜 F・マリノス) きょうの勝利は、私の中では決して快勝というわけではない。スコア的にはそうかもしれないが、当然できる…

右・松田という選択。 【2006 2/26 PSM(vs横浜FC)、4 vs 0】

# 当ブログは、相変わらずの松田直樹絶賛ブログです。。。 完勝。 後半途中からは、余裕を持ちつつ、最後までやり抜く激しいプレー。気持ちよかった。 前半マルケスの個人技一発のみで不安も、後半いくつもの大きな展開から追加点を量産。 全体的に動きがよ…

第一回FMBHカップ、優勝はwillybecks!(FMBH杯レポ)

先日2/12、横浜はSHEVAにて、 「誰のマリノスが最強か!」決定戦、 FMBH杯が開催されました! # 開催要項その1、その2 プレイ参加者8名、観戦者5名の方にお集まり頂きありがとうございました! また会場提供+いろいろご相談させていただいたSHEVAのみな…

久保&ブラジルデー。【2005 Jリーグ 第31節(vs広島)、3 vs 1。】

横浜 F・マリノス/ゲームレポート ツートップ爆発、軽々逆転で3連勝 快勝!グラウがPK含む2得点、久保が1得点2アシスト(PK誘ったのも入れて)。久保様グラウ様。 正直、まだ手詰まることも多々あって、個人頼みな面が多く(PKに至る場面などは良かった…

現状のベストで勝利、現状のベストで準決勝敗退【2005 ナビスコ準決勝2nd(vsG大阪)1 vs 0 → PK 1 vs 4】

横浜 F・マリノス/ゲームレポート ドゥトラ 90分、延長戦を通して相手に決定的なチャンスを作らせず、逆に自分たちはチャンスをたくさんつくることができた。90分で勝たなければならない試合だった。勝負は時の運、PK戦でも気持ちでは負けていなかった。勝…

光明か。【2005 Jリーグ 第21節(vsG大阪)、2 vs 3。】

横浜 F・マリノス/ゲームレポート ガンバ大阪 3 : 2 横浜 F・マリノス がっかりしたり、呆然としたりではなく、本当に悔しいゲームだった。 チームの意識がまとまりつつあることも見え、リーグ戦久しぶりの2得点。 さぁ水曜日にリベンジ! # 最下位との勝…

キツイ。。。【2005 Jリーグ 第20節(vs川崎)、0 vs 2。】

横浜 F・マリノス/ゲームレポート 痛い連敗。神奈川ダービーに完封負け キツイ、ほんとキツイ敗戦。 前半戦の広島戦(ACL山東戦前、コンディションの悪いレギュラーから控え中心のスタメンにし、勝利を収めた試合)、まさしくあの試合の前の感じに近い閉塞…

那須お疲れ〜。【2005 Jリーグ ヤマザキナビスコカップ 準々決勝(vs大宮 2nd)、3 vs 1。】

横浜 F・マリノス/ゲームレポート レビュー 順当にベスト4。松田、1得点1アシスト 横浜快勝も岡田監督苦言/ナビスコ杯 - nikkansports.com > サッカーニュース 前半15分に先制したが、プレーが雑になり同29分に失点。攻撃に参加し過ぎたDF松田に…

2005 J1 18節(vs 柏)、0 vs 0。HOT6終わり、残り16試合で勝ち点差12。

地震による電車ストップの影響もあり、キックオフ15分後に到着も。 横浜 F・マリノス/ゲームレポート 6連戦のラストはスコアレスドロー あかん、あかん、あかーん! 試合終了後に放心。なんだかしばらくスタンドから動けませんでした。。。 終盤の久保に…

2005 J1 16節(vs 千葉)、2 vs 1!ルーレットマン!!

横浜 F・マリノス/ゲームレポート レビュー ロスタイムで坂田。価値ある勝ち点3で3位に浮上 山瀬の華麗なルーレット+上野ミドルで先制。 ロスタイムに坂田の決勝ゴール。 平日の夜、1万8千強の観客は、たまらんかっただろうなぁ。 横浜 F・マリノス/ゲー…

2005 J1 14節(vs 鹿島)、2 vs 1! ♪お〜れたちのっほっこり!!

横浜 F・マリノス/ゲームレポート 会心の逆転で首位・鹿島をストップ 最っ高!中澤カッコよすぎだよ!たまんねーよ!(?) 開始早々に1点ビハインドも、大島・中澤の2つのヘッドで逆転! そして哲也!ファインセーブで逃げ切る!! 勝ち点差も10に! …

ACL 2005 第6節(vsマカッサル)、 3 vs 0。We'll be back!

We'll be back!

2005 J1 1st 4節(vs 神戸)、1 vs 1 に。

横浜 F・マリノス/ゲームレポート 【岡田 武史 監督(横浜 F・マリノス)】 まだシーズンは序盤だから、ここで勝ち点1しか取れなかったのは全然問題はない。ただ1−0と」リードしているところからロスタイムで再び失点をしたのはゼロックスに続いて2度目。あ…

2004Jリーグ・1st 1節 対浦和戦、ドロー

スポーツナビ | ニュース | 横浜Mは浦和と分ける J1、初昇格の新潟は敗れるJリーグ1部(J1)第1ステージ第1節(13日・横浜国際総合競技場ほか=8試合)昨季の覇者、横浜Mとヤマザキナビスコ杯を制した浦和との注目カードは1−1の引き分け。横浜Mは新加入の韓…

XEROX SUPERCUP、磐田に惜敗

スポーツナビ | ニュース | 磐田が横浜MにPK勝ち ゼロックス・スーパー杯昨季の天皇杯全日本選手権覇者ジュビロ磐田とJリーグ王者の横浜F・マリノスが対戦、磐田が1−1からのPK戦を4−2で制した。 一応準優勝だし、調整試合だし、負けても2000万もらったしまあ…

© narilog