narilog

マリノスな日々blog。日産スタジアムは、2階バクスタ〜N25 あたりからお届け。Since Nov 2, 2003.

くるり@「FACTORY」収録を観覧

友人がFACTORYの番組LIVEを当ててくれ(ほんとありがとう!)、彼女と3人で行って来ました。

東京に出てきて良かったと思う点は、音楽やらスポーツやらの公演が選び放題のところ。

逆に田舎モノの方が、地元でいけなかった分、良くいくんだろうなぁ、と。

で、寒い中待ったり、辛い音楽聴かされたりしだが、いやー、えがったえがった。。。

くるり最高っした!

16:30集合、22:30解散、というスケジュール(すごいな)。

出演はくるりClingonキャプテンストライダム、ココナツ・バンク、ザ・ルーズドッグス

くるりに飛ぶ

17時30分ごろまで寒い中外で並び、18時スタジオ入り。

途中、リハーサル室なるところの壁に、「退屈貴族」の文字が!なんだか興奮(笑

18:30よりライブ開始。スタジオはライブハウス感たっぷりな照明等の作り。

番組MCは外人さんとPuffyのどっちか(どっちだ!?吉村由美か?)。

すべてのアーティストが4〜5曲程度やって、インタビューを別室取りして、という流れ。

というか、FACTORY的には「日本語詞にこだわるバンド」というラインナップだったらしいが、ちょっと音楽性・方向があまりにもばらばらだったような、、、。ちょっときつかったっす。くるりにたどり着くまで疲れた。

(自分的には、普通・悪い・良い・すごく悪い・すごく良い!、な並びでした・・・。)

まずはココナッツ・バンク。

デビューの予定が直前に解散、30年振りの再結成、だそうです、すごすぎる。(てか、web上のソースがほとんどない)

歌詞は正直年代を感じてしまいましたが、音はそんなことなくカッコよかったです。

ギターとキーボードの人が頑張ってました。

つぎはザ・ルーズドックス

フジテレビSDM発iでも頑張っている(らしい)、男4人のGS風バンド(苦笑

狙ってやっているのか、ほんとに客に媚売ってるのか分からないが、愛想ふりまくり・歯が浮くMC(「こんなに男の子と女の子がいるなら、恋の1つもしちゃえばいいじゃん!」みたいな)。

ライブ前に集合場所でもストリートライブやってたりして、頑張ってる感はすごい好感持てたが、ほぼくるりファンの前でコレをやるのは失敗だったような、、、総引きのくるりファン。一部彼らのファンが盛り上がる。

なんだか逆に彼らが可哀想だった。

キャプテンストライダム

宇都宮出身、サークル仲間、ということで、「宇都宮大!?」と何だか親近感(笑

その親近感を無視しても、なかなかよかったです。

MCも面白かったし、『肉屋の娘』なんて歌での「肉屋に飯を買いに行ったけど、飯買うの忘れて一緒に売ってたギター買っちゃった(実話らしい)」なんていう歌詞も、歌詞にアンバランスなかっちょいい演奏もよかった。

くるりファンからの、CTSRのオフィシャルBBSへの書き込みをいくつかあり、唯一くるりとの共通点が見えたのかも。

Clingon

キーボードメインのブルースチックな感じ。本日最大の苦痛。ボーカル引き立たせるために聞こえる演奏(伴奏)、楽曲。演奏ストップ・ボーカル一本な場面が多かったり。「はずかしい歌詞は歌えない」といいながら、ありきたりな「愛」だの「人生」だのの歌詞・フレーズ。4曲で終わってよかった。

で、やっとこさ(9時ころ)くるりですよ。あぁ、テンションあがらねぇ。。。

セットリスト

・新曲

・ロックンロール

・宿はなし

・新曲

・新曲(川崎で聞いた?)

・How To Go

・新曲

・ハイウェイ

ワンダーフォーゲル(アンコール)

新曲だらけ。さすがTV用(ってわけでもないのか?)。

だらだら書くとあれなので、以下、グッと来た点。

・番組MC(外人さん)が「新アルバム聴いたんですけど」というくだりで、アルバムのタイトル=「アンテナ」(あんてな?電波塔?)と!!

・宿はなしのイントロ。すごい完成度、鳥肌まくり。

・岸田MC「フジテレビのお風呂入ってきました」←それだけ

・クリストファー「ロックンロール、スキデスカ!ワタシモスキです!」

 岸田「達身さん、ロックンロールなやつを一発」

 でHow To Goイントロ。しびれた。

・ロックンロールの演奏。イントロがかっこいい。

アンコールのワンダーフォーゲルは、やっぱりすんごいことになり、暴れまくり。

ワンゲルの時だけ、ってのはなんだか「恒例行事」的にやっている感もあって、ちょっと微妙な感じがしたなぁ。(いや、跳ねて楽しかったが)

アンコール以外、最近のくるりの方向性であろう「プログレッシブ。"How To Go"や"ハイウェイ"の8ビートの横ノリ」(from Rockin'on Japan 2月号)で通したライブでした。

自分的には「オールドタイマー」「トレインロックフェスティバル」「ワンゲル」らの"縦のり"がかなり好きで、むしろこの発言を見たときに、「ちょっとがっかりだなぁ」と思ったのだけど、今回「ロックンロール」をライブで聴いて、「こりゃいいかも」と岸田繁にねじ伏せられました。

グレートシゲ〜ル!

© narilog