narilog

マリノスな日々blog。日産スタジアムは、2階バクスタ〜N25 あたりからお届け。Since Nov 2, 2003.

ELVIS meets サンボマスター!

新しき日本語ロックの道と光

水曜深夜、「すべての始まりは〜、ELVIS!」が決まり文句(?)の音楽番組、

を、昨日たまたま見ました。

サンボマスターの生ライブ中継。

すげぇかっこよかった。しびれました、、、。

名前だけは知っていた、サンボマスター。(格闘技好きの自分としては、この名前は忘れられません。。。サンボ、ってロシア発の格闘技・護身術です。)

なんというか、ソウルフルで、これまた日本語詞で、3ピースジャカジャカギターロックで、ガナリ声で。自分が好む要素がいっぱい(笑

見てたら、eastern youthが浮かびました。そんな感じ。

生放送1曲目、「そのぬくもりに用がある」。そのタイトルですでにやられてました、、、。なんちゅーいい日本語だ。

涙流れて 愛が生まれる 愛が生まれて

五月雨になる

ボーカルの山口(会津若松出身!)が、すこぶるカッコ良くないのもグッとくる点かも。くるり岸田や、アジカン後藤のように、素朴というかへぼルックスだけど激しいよ、って感じのボーカルにやられます。

そして、昨日はライブ生中継で、テレビに向かっても必死にMC!すごい伝わってきて、「こりゃ、チャンネル変えられんわ」と。というか、これだけのライブを変な小細工なしに、お茶の間に届けたELVISにも感動してたり。

こちらで視聴できます。。。

保険でレンタルで聴こうかと(苦笑)思ったが、最寄のTUTAYAにおいてなかったので、買っちゃいますな。

関連blog:

am1:00より、深夜のインデーズ番組「ELVIS」で生放送されたサンボマスターのライブに参加。

© narilog