narilog

マリノスな日々blog。日産スタジアムは、2階バクスタ〜N25 あたりからお届け。Since Nov 2, 2003.

J1 2st 2節(vs 大分)、2 vs 1! 「キタ、キタキタキタ、キターーー!ナオキーーー!!!。。。(放心)。。。(涙)」

20040821-4.jpg

強さの証明、常勝への一歩。松田、ロスタイムに決勝ゴール

同点のままロスタイム。大橋の低いクロスを直樹が左足でやわらかくゴールへ!!

サイッコウ!!!カッコよすぎ!

あーたまらん、ほんとたまらん。涙ながしちゃいました、まだ2節なのに(苦笑

家に帰るまで放心状態でした、、、。凄かった。

以下、観戦記。

---

本日、連日のお仕事疲れで、すいません、キックオフ45分前にスタジアム着。

トラックウォークとか、会員特典が盛りだくさんだったのになぁ。

着くなりkosabeさん発見。そのまま席へ。

うな子さんに挨拶すると、開口一番、「マリノス君がヘンなんですー!」。

「?」とか思いながら、受け取ったオペラグラスでマリノス君を確認すると、、、

20040821-0.jpg

うん?

拡大。

20040821-1.jpg

すごく黄色い、、、。そして全体のフォルムも、、、違う!!

いつもと別人(別ぐるみ)だ!!!

# ちょっとこの写真じゃわかりづらいな。

いつもの彼。

20040821-6.jpg

まさか2ndということでリニューアル!?

でも、前よりあきらかに動きづらそう、、、。可動域が悪くなっている感じ。旗振れるのか?

辛うじて前回り受身はやれてました(頭抑えてたが)

こんな展開がまっていようとは。いやはや、驚愕の出来事でした。

(追記:NOBU’S SITE IIさんのエントリー、「マリノス×トリニータ マリノスくんがぁ!」により近い写真が。)

んで、試合。

今日のスタメンは、先週から坂田→久保の形。

ついに久保スタメン。思ったより早いなぁ。というのもあるけど、坂田をもっと見たい、という自分がいます。

キックオフ。

20040821-2.jpg

大分は、1st同様、全体をすさまじくコンパクトにしてくる。キレイすぎる。自分は結構、というか、かなり好きです、システマチックの美学。

と惚れ惚れしている機能美の中を突き破る男、松田直樹(w

そういうところがすげーたまらんです。大分に浮気してごめんなさい。

てか、今日もキレキレ。コーナーとかで前線に上がると、ほんとに帰ってこない(w

一回、中澤・松田が前線に残りっぱなしで、奥・ハユマという2バックになっている時間帯も、、、すごすぎ。

ほかにマリノス側では、上野・アンジョンファンの関係がもう完全に出来上がっている印象。反応が良すぎます、アンジョンファン。上野も久保に当てて、よりアンジョンファンに、というパスが多かった。

左サイド、奥の調子がやはり良くないのか、絶好調時のようにドゥトラと2人で左から翻弄する動きはあまり見られず。ドゥトラ単独で果敢な攻め。

3バックの右に中西、左に中澤だったが、中西サイドが破られまくり。。。中澤とサイドを交代。1対1の局面ではやっぱ強いなぁ〜、なんだけど、中西さん。

んで、先制点はコーナーから。ドゥトラのボールを上野がドンピシャ。DFにあたり、GKにあたり、ゴールラインを割る。よしよしよーし。

が、直後に遠藤がベンチに声を掛ける。負傷交代。ううむ。大橋がんばれ。

大橋がトップ下、奥がボランチレッジーナ戦でのレジスタ奥はとてもワクワクする展開を作ってくれていたのでかなり期待。

大橋も、他のメンバーにマークが集中するだろうから、かなり持ち味を出してくれるでしょう、と。

久保が左からライナーでクロス、アンジョンファンのボレー、、、外れる!惜しい!!やべー、日韓最強2トップ、キタかも!?

前半終了。

後半。

開始早々、マグノ・アウベスがスルーパスに反応。角度のない位置からシュート。ゴール!!あっさり、、、。

久保交代、坂田投入。次はたのんまっせ、ドラゴン。

大橋起点にチャンスがいくつか。今年初めのころの輝きが!右コーナーも任されてるようで、、、がんばれー!

が、中澤・松田へのクロスも決めきれず。

上野が最終ライン、松田が最前線に残る。そのままじりじりと後半ロスタイムへ。

「あー、まじかよー、まだまだだ、これまで何度も見せてきた、魂見せてくれー!!」

左で大橋がキープ。ゴールへ切れ込む。

中へクロス(シュート?)。

マリノスの選手と、相手ディフェンダーの間を抜けてそこにいたのは、、、直樹!!!

冷静に、左足を出し、コースを変えて、いわゆるゴールへのパス、ゴール左隅へ!

ゴーーーーーール!!!

会場、騒然!

大ナオキコール!!

kosabeさん、うな子さんとハイタッチ!

「サイコウっす!!」

3番のユニ着てるだけで誇らしい!(勘違い野郎

直樹、ゴール裏へ一直線。

会場中に広がる、ナオキコール!!

なんというか、ほんと、ずーーーーっと、見たかったシーン。

いつも、チームを叱咤激励するように、ガンガンFWを追い越してまであがる直樹。

「あとは、ここぞという時の、直樹のゴールが見たい。」

それが今日、見れちゃいました!

大大ナオキコール!!!

みんな待ってたんですね、、、感動。

あぁ、かっこよすぎるよ、あんた。茫然自失。放心。涙。わけわからん。

音程外してナオキコール。バクスタでも大きなナオキコール。

もうほんと、わけわかんない精神状態でした。サイコウ。

そのまま試合終了。勝利。まだ放心中でした。

♪おーれたちのっ ほっこりっ!

20040821-3.jpg

インタビュー。なんなんだ、そのタオル(w

20040821-4.jpg

松田 直樹

疲れました。大分とはいつも接戦になりますね。監督から前に出るようにいわれて、期待どおりの仕事ができてうれしい。苦しかったが、こういう試合も勝たないといけない。勝ち点1より3です。チーム一丸となってつかめた勝利です。次の名古屋も強敵だけに楽なゲームにはならないだろうが、しっかり集中して連勝できるように頑張ります。」

♪ナーオーキ ナーオーキ ナーオーキ ナオキオレ!

20040821-5.jpg

劇的。

こんな勝ち方ばっかして、相手チームには嫌がられるだろうなぁ(w

さぁ、開幕連勝。次も行くぞ、Go The Distance!

© narilog