narilog

マリノスな日々blog。日産スタジアムは、2階バクスタ〜N25 あたりからお届け。Since Nov 2, 2003.

DAZN、配信良好!実況解説最悪! | DAZN視聴&感想 @2017.01.24 Jリーグ・アジアチャレンジ:バンコク・ユナイテッド VS 横浜FM

DAZN人柱

DAZNのJリーグ本放送前に、Jリーグ・アジアチャレンジの中継が行われました。
ニューイヤーカップの中継も始まりましたが、まだまだモルモットですねー。

DAZN様のために、受けて立つ!!

※くさすのが目的ではないです。より良いJリーグ中継にしてもらいたくの一意見です。

視聴環境

今回DAZNをうちでは、 iMac上の Google Chrome にて視聴しました。

項目 視聴環境
DAZN視聴環境 Webブラウザ(Mac)
回線 フレッツ 光ネクスト マンション・ギガラインタイプ
下り速度 実測 150〜250Mbps 程
マシン iMac (21.5インチ, Mid 2010年製)
OS macOS Sierra 10.12.1
CPU 3.6 GHz Intel Core i5
MEM 14 GB 1333 MHz DDR3
ブラウザ Google Chrome (バージョン 55.0.2883.95 (64-bit))

感想①:映像(動画の配信品質)について

中継中のスクリーンショットを。

  • Chromeでツイッター(tweetdeck)しながら
  • Chromeの別ウィンドウでDAZN中継
  • 背番号分かんないので、左下に背番号一覧画像をチラチラ

f:id:harukazepc:20170125004054p:plain

f:id:harukazepc:20170125004102p:plain

結構鮮明!

思っていたより、画質は鮮明でした。テレビだとどうかはわかりませんが。

ピッチ全体の画面でも普通にボールを追えましたし、選手アップの画面はきれいだったんじゃないでしょうか。(上のスクショ参照)

カクカクとか真っ黒とか止まるとかは(あんま)無かった!

たまに、ローディングのぐるぐる回るやつが、中継映像に被ってたけど、特に止まったりはなかったかな。

1回だけ、なんか真っ黒になりましたw すぐ戻りましたが。

総じて、問題なし!かと。

感想②:コンテンツ(試合実況・解説)について

不安視されていた動画配信自体は、問題なく視聴できたのですが。
まさかそれ以外の点でモルモットにされるとは思っていませんでした。

実況および解説が、ひどかったです。

ひどい1:試合に関係のない会話が多数

あくまでプレシーズンマッチだから、真剣勝負じゃないから、なのでしょうか。
実況の田中雄介さんと解説の秋田豊さんは、試合に関係のない会話をずるずるとすること多数。

以下のような内容を、数分間くりひろげピッチ置き去り!

  • 鹿島の話(伝統、文化、「鹿島だと〜」、ジーコ、などなどたくさん・・・)
  • ヨーロッパ型クラブ・ブラジル型クラブについて。(後者に絡めて鹿島の話)
  • 中村俊輔について(現在のマリノスと絡めてでなく、過去の実績とジュビロでの展望など)

worldfn.net

ひどい2:実況対象のチーム(マリノス)についてあまりに勉強不足

「齋藤学選手は、練習でも見かけませんでした」→そもそもタイ合宿に帯同せず、横浜に残って移籍交渉待ち。(報道あり)

www.sanspo.com

「2003年完全優勝の時に俊輔がMVP」→間違い!俊輔はレッジーナ。MVPはエメルソン。
「仲川は、町田ゼルビアからの新加入」→レンタルバック。過去マリノスでの出場もあり。

・・・

名前読み上げ間違い。「飯倉だいき」「なかじま賢星」「なかやま・・・山中」

・・・

「田中雄介」「秋田豊」という残念な2枚を、「たまたま」引いただけ?

そうであって欲しいです。
目の前の試合・チーム・選手へのリスペクトを感じない、実況・解説でとても残念でした。

DAZNに要望「実況陣・解説陣のリストが見たい!」

こんな中継だったので、今後の実況・解説がどうなるのか、気が気じゃないですDAZN様・・・

※厳密には、映像制作のJリーグへの要望になるのでしょうか。

僕らを安心させるために、予定の実況陣・解説陣のリストを見せてもらえないでしょうか!?

お待ちしています!!!

© narilog