読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

narilog

マリノスな日々blog。日産スタジアムは、2階バクスタ〜N25 あたりからお届け。Since Nov 2, 2003.

【毎年】横浜M、NFGが資本参加し、買収を狙う【恒例】

横浜 F・マリノス & J-league 4/1
横浜M、NFGが資本参加し、買収を狙う

 

横浜Mは、NFG(narilog football group)による株式取得・資本参加を発表した。

NFGのネットワーク(FMBH)を生かして、主にスカウティングやマーケティング面でのサポートが予定されている。

さらにはNFGは横浜Mの買収まで見据えているのではという観測もある模様。

横浜Mはまた1歩、ビッククラブへの歩みを進めた。

 

記者「NFGの代表のnari氏です。お久しぶりです、2年ぶりですね?」

nari「去年はねつ造とか言われてひどい目にあったもんだ。」

記者「横浜Mへの資本参加の狙いを教えてください。」

nari「NFGは、横浜F・マリノスファン、サポーターのために、を第一に考えている。

有効なスカウティング・マーケティングツールであるFMBHを生かして、ファン、サポーターに

日々のマリノスライフの充実を後押ししたいと考えている。

なお、一部で言われている買収ということに関しては、現段階では検討していない。」

記者「NFGの資産はなんとたったの・・・・」

nari「やめろ!買えないんじゃない、買わないんだ!」

記者「はいはい。で、そんな中、トップチームへの関与もおこなっていくんですね。」

nari「NFGのメソッドで選ばれた、これがスターティングラインナップだ!」

 

 

                      ひろあき放浪記

 

    こけまり       2015年、中村俊輔がシャーレを掲げる  スポーツする人ってカッコいいネ☆

 

              屋根下あだちメモ  横浜戦術四天王(仮)

 

Take-2(たけにぃ)  Walk on the Wild Side 青い魂(赤いところで) マツの周り〜

 

                   ✳✳BLIND LOVE✳✳

 

GK 1. ★✳✳BLIND LOVE✳✳

DF 3. マツの周り〜

DF 22. ★青い魂(赤いところで)

DF 4. Walk on the Wild Side

DF 23. Take-2(たけにぃ)の部屋

MF 6. 屋根下あだちメモ

MF 8. 横浜戦術四天王(仮)

MF 7. ★スポーツする人ってカッコいいネ☆

MF 11. こけまり

MF 10. ★2015年、中村俊輔がシャーレを掲げる

FW 9. ひろあき放浪記

※「★」は今年度初スタメン抜擢

 

記者「おお、新加入選手も多いですね。まずはGKの✳✳BLIND LOVE✳✳。」

nari「選手への愛情を表現するブログは多いが、このブログはその愛情がはんぱない。

内容もテンポのいいブログで読みやすい。どこまでも追いかけてほしいものだ。」

記者「なるほど。DFラインは、まずはマツの周り〜。大ベテランですね。」

nari「そうだな。FMBH Awardでも変わらず受賞を続けており、安定感もキープしている。」

記者「センターバックは、青い魂(赤いところで)とWalk on the Wild Side。おお、22と4の競演。」

nari「青い魂はDFながら決定率の高く、みんなが更新を待っているブログだ。赤いところからの発信をがんばってもらいたい。

Walk on the Wild Sideは相変わらず、スタジアムからマリノスタウンまで、密着マークといった特徴をキープしている。

左サイドバックのTake-2(たけにぃ)はの部屋は、一時出場機会を減らしていたが、また盛り返しており今後に期待。」

記者「ボランチは、屋根下あだちメモと横浜戦術四天王(仮)。」

nari「屋根下あだちメモも、安定したプレーを見せるプレイヤー。旅ブログまで作ってしまうほど。行動力が持ち味だ。

戦術四天王は一時スランプにおちいっていたが、やっと復調してきた。頑張って出場数を増やしてほしい(おもに俺の転載作業)」

記者「右MFは・・・「スポーツする人ってカッコいいネ☆」!?なんという緩いタイトル!!」

nari「タイトルにだまされてはいけない。スポーツ全般についてのブログかと思わせておいて、内容はマリノスのみ(当然)。

独自の視点での肩肘張らないブログで、注目の選手だ。」

記者「そしてこけまり。彼もまた大ベテランの域に達していますね。」

nari「とはいえ、あらゆるトピックについての投稿と月刊栗原勇蔵のような安定した投稿、その両方が彼のプレースタイルだ。」

記者「そしてトップ下に2015年、中村俊輔がシャーレを掲げる。」

nari「FMBHには長文枠というものがあり、古くはLooseBlogなどがあげられる。

そのスタイルはなかなか真似できるものではなく、その考察もおもしろいのが彼が選ばれた理由だ。」

記者「最後に、FWにひろあき放浪記」

nari「彼の発信はいまとなっては必要不可欠なもの。このまま発信し続けてほしい。以上だ。」

記者「紹介ありがとうございました。ぜひNFGの力でマリノスを優勝させてください!」

nari「んなーわきゃーない!」

© narilog