narilog

マリノスな日々blog。日産スタジアムは、2階バクスタ〜N25 あたりからお届け。Since Nov 2, 2003.

<FMBH細胞>「nari方さんが捏造と判断」

横浜新聞 4月1日(火)20時35分配信

 

 

新たな万能細胞「FMBH細胞(Fマリノス系ブログ細胞)」の2014年度版の作製・選出成功を発表した科学誌narilogの論文に多数の疑問点が指摘されている問題で、FMBH研究所の調査委員会は1日午前、横浜市内で会見を開き、研究を主導したnari方・研究ユニットリーダーについて「捏造(ねつぞう)にあたる、エイプリルフール・ベストイレブン選出について不正行為を行ったと判断した」と発表した。

 

なお、選出が掲載される予定であったnarilog掲載の論文については、同日取り下げられた。

 

一方、nari方氏は代理人の弁護士を通じて「驚きと憤りの気持ちでいっぱいです」とコメント。

選出不正と認定された点について「昨年度からの大きな選出変更点が少なく、今回は選出見送りと考えていた状況の中でも選出作業をおこなっていたところ、あろうことかそれを改ざん、捏造(ねつぞう)と決めつけられたことはとても承服できません」とした。

 

さらにnari方氏は「このままでは、あたかもFMBHに掲載されるべきblogの発見自体が捏造であると誤解されかねず、到底容認できません。本年度は選出を見送るが、来年度までに新規blogの発見とベストイレブン選出を再度実施したい」と強調した。

© narilog