読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

narilog

マリノスな日々blog。日産スタジアムは、2階バクスタ〜N25 あたりからお届け。Since Nov 2, 2003.

【FMBH Award 2013】

ss2014-02-02-4.35.01.png

毎年恒例、FMBHの祭典、FMBH Award 2013 が 2/1 に開催されました。

場所は、パセラ関内。でかいテレビもマイクもDVDプレーヤーもカラオケまでもある!

大きな個室だったし、すごいやりやすい空間でした。毎年ここにしようかしら。

 

20名弱のブロガー・非ブロガーにご参加いただきました。

僕にとっても、ほぼ半数の方は初対面!!

例によって、あのブログ書いてる人か!とかいう、いい出会いがいっぱいでした。

そして初参加のブロガーが、もれなく賞レースに絡むというすばらしい展開w

 

DSC_0234~01.jpg

(ネームシールです。)

 

今年から利用者の方の参加も募り、4・5名の方にご参加いただきました。

ぜひ次回、みなさんもご参加ご検討いただければと思います。

楽しい会でした。

 

 

というわけで、各賞の発表です。

 

 

---

 

FMBH Award 2013

 

ムービー

※会場では音入りでしたが、大人の事情的に音ナシです。

 

---

 

●エントリ賞(もっとも読まれた記事)

ss2014-02-02-4.36.13.png

 

1. 【今季、中村俊輔と共にリーグタイトルを獲りたい by 蒼井真理】

 〜 横浜戦術四天王(仮)〜マリノスの戦術を読み解く

 

2. 【風間八宏監督の試合後会見コメントに強烈な違和感 by 蒼井真理】

 〜 横浜戦術四天王(仮)〜マリノスの戦術を読み解く

 

3. 横浜F・マリノス対ジュビロ磐田 写真レポート(ヤマハスタジアム)

 〜 from the BACK STAND 〜バックスタンドからマリノスを追い続けて〜

 

4. 【まじめな話】衝撃@トリコロールフェスタ

 〜 横浜非武闘系♪2階派☆☆☆

 

5. vs サガン鳥栖 (2013-EC/SF)

 〜 よこはまから

 

6. 何て言って詰め寄ってたんだろー^〜^ノ (鳥栖戦)

 〜 Walk on the Wild Side

 

7. いまマリサポの93.5%が‥‥(甲府戦+カナダ戦)

 〜 Walk on the Wild Side

 

8. 横浜 マルキの神戸移籍決定的で鳥栖FW野田へ正式オファー

 〜 マツの周り:横浜F・マリノス新聞系ニュース

 

9. マリノス人事往来についての一考察【12/11日現在】

 〜 ひつじるしっ!!

 

10. 2013リーグ戦終了

 〜 ひろあき放浪記

 

---

 

●ブログ賞(トータルでもっとも読まれたブログ)

ss2014-02-02-4.36.36.png

 

1. マツの周り:横浜F・マリノス新聞系ニュース

 

2. こけまり

 

3. 2014年元日、中村俊輔が天皇杯を掲げる

 

4. 青い魂(赤いところで)

 

5. ぷっしゃ び〜だ

 

6. Walk on the Wild Side

 

7. Take-2(たけにぃ)の部屋

 

8. (=゚ω゚)ノ トリコローラーコースター

 

9. 屋根下あだちメモ

 

10. The jigajisan blog

 

 

---

 

●決定率賞(記事あたりの平均アクセス数が多いブログ)

ss2014-02-02-4.36.59.png

 

1. 青い魂(赤いところで)

 

2. ひろあき放浪記

 

3. Walk on the Wild Side

 

4. narilog

 

5. 横浜戦術四天王(仮)〜マリノスの戦術を読み解く

 

6. from the BACK STAND 〜バックスタンドからマリノスを追い続けて〜

 

7. ひつじるしっ!!

 

8. Brigada yokohama Blog

 

9. マツの周り:横浜F・マリノス新聞系ニュース

 

10. NAGISAのブログ

 

 

---

 

●新人賞(2013に登録されたブログのうち、管理人が独自選定)

ss2014-02-02-4.37.17.png

 

2014年元日、中村俊輔が天皇杯を掲げる

 

 

---

 

●新人賞2011(表彰漏れの2011新人賞も表彰しました)

ss2014-02-02-4.37.41.png

 

Tricolore Pride

 

---

 

以上、FMBH Award 2013でした!

© narilog