narilog

マリノスな日々blog。日産スタジアムは、2階バクスタ〜N25 あたりからお届け。Since Nov 2, 2003.

【恒例】木村監督解任!後任はそうあの人!【2年ぶり】

sponari | ニュース | 横浜 木村監督電撃解任、後任は再びnari氏

---

横浜 木村監督電撃解任、後任は再びnari氏

 

横浜は、4/1付けで木村監督を解任したと発表した。

「Enjoy Growing Victory」の名のもと、長期契約を結びチームの将来を木村監督に託した横浜であったが、

2009年開幕より公式戦勝利がなく、また育成重視の采配やあまりに親しみやすいシルエット(アンパンマン)など、

シーズンイン早々にフロントは我慢できずに木村監督を解任することとなった。

チームのムードは明るく、サポーターとの意識共有も比較的はかれていただけに、

関係者の間では驚きの声があがっている。

 

 

なお、後任には、元日本代表監督であり、元日本サッカー協会キャプテンでもあり2007年に監督として指揮をふるった事のあるnari氏が、思った通り就任する。

 

--

 

記者「おひさしぶりです!!!なんだかなつかしい感じですね!」

nari「そうか?これがなんなのかわからない読者も多いぞきっと。」

記者「今日は4/1です。あれ、そういえば去年・・・」

nari「あーあー 聞こえない。そしてごめんなさい。」

記者「気を取り直して、意気込みをお願いします。」

nari「・・・

   えー、いま横浜はあらゆることに挑戦しています。

   地域密着、育成、フロント・サポ・チームの成熟。

   すべては将来花開く事を祈って。

   わたしはヒントだけを与え、選手にプラスαを加えてほしい。

   俺たちで横浜をかえていこう。」

 

 

<スタメン布陣(トップ)>

 

              なかじの道

       

          ゴゴゴゴ59   横浜・凛

 

   Everything Tricolore.        LooseBlog

 

   とりこにかんするうそひみつ 50カラットのひとりごと。 

 

Take a Walk on the Wild Side マツの周り〜 +WORLD'S END CAFE+

 

               ブロアサ

 

<スタメン詳細>

GK 1. ブロアサ

DF 4. +WORLD'S END CAFE+

DF 3. マツの周り〜

DF 7. Take a Walk on the Wild Side

MF 6. 50カラットのひとりごと。

MF 17. とりこにかんするうそひみつ

MF 19. LooseBlog

MF 5. Everything Tricolore.

FW 10.横浜・凛

FW 59. ゴゴゴゴ59

FW 9. なかじの道

 

 

----

nari 「前回から2年たったが、継続してのスタメンは3名(ブロアサ、マツ、凛)。

   新規メンバーも実力者ぞろい、ポテンシャルは確実にあがっている。」

記者「そうですか。では解説をお願いします。」

nari「GKはブロアサ。ていうかコケ?シェイブアップ乱ネタなど、すべてのシュートをこぼさないセービングはすばらしい。コケ?体力気力まったく衰える事なく、これからも正GKで居つづけるだろう。コケ?」

記者「コケコケいってますが大丈夫ですか?次にDF陣。」

nari「センターはマツ。相変わらず安定感のあるニュース速報で、カバーリングは天下一品。相手が気を抜いた時に、一瞬の注釈/コメントで攻め上がることも。これからもがんばってほしい。」

記者「そのマツを囲むのは、、、あれ?勇蔵が二人??」

nari「+WORLD'S END CAFE+(勇蔵ポジション&去年の背番号)とTake a Walk on the Wild Side(今年の背番号)だ。+WORLD'Sは元々実力を備えていた選手だが、なんと2/18から連続出場(毎日更新)で濃い内容。一皮むけた、待望の大型DF。そしてTake a Walk〜はチーム合流から日は浅くも、確固たるポジションを確率。兄さんへの想いいっぱいブログなだけでなく、MTでのチーム状態のチェックもすばらしい。」

記者「勇蔵マツ勇蔵、って、なんてファンタスティックなDFラインなんでしょうね。」

nari「あぁ、我ながらほれぼれするラインだ。」

記者「では、MF陣を。」

nari「50カラット。あくなき向上心。これにつきる。チームは彼女が引っ張っている。彼女がいることで、選手達は自信を持ってプレーができる。」

記者「もうひとりの中盤の底は、とりこにかんするうそひみつ、ですね」

nari「彼こそ我がチームが必要としていた選手だ。技術・体力・気持ち、すべてを持ち合わせたダイナモ。力を抜く事も知る、頭のいいプレーヤーだ。」

記者「サイドはLooseBlogとEverything Tricolore.ですね。」

nari「LooseBlogは戦局を読める選手。そして長く走れる(ていうか文章長い)。現代フットボールにおけるサイドの選手として、言う事のない選手だ。たまには瞬発力のあるところも見てみたい。Everything〜は、かっこいいおしゃれリーダー。紹介だけでなく、自分でデザインまでしてしまう。選手からも一目おかれ、まるでうちの5番のようだ。」

記者「そして2シャドー。」

nari「凛。持ち前の気持ちの強さで前線をかき回す。安定感も健在だ。(やっぱりプロフィール欄が気になる)そしてゴゴゴゴ59。相手陣内に飛び込み、NEXT GAME情報を引き出す。地道な相手DFとの駆け引きで、チームへの貢献度はとても高い。」

記者「さぁ1トップ。なかじの道です。」

nari「もういうことは何もない。真のエース。最前線からチームを鼓舞するその姿勢。彼がいなくてどうやって点を取るっていうんだい?」

記者「・・・なんかオシム風ですか?」

nari「トップチームは以上だ。続いて・・・」

記者「続いて?」

nari「なに?聞いていないのか。今回の監督就任は、トップチームだけでなく、ユースも見る事になったんだ。」

記者「なんとなんと」

nari「まだ若い選手達だが、十分遜色のないチームに仕上がってるぞ。」

 

 

<スタメン布陣(ユース)>

 

            YOKOHAMA Just Gedo

 

     レモ茶のお絵かき日記2      横浜門旗-ヨコハマモンキ-

 

  ヨコハマ見聞録                  →オフサイド↑

 

       footballistic blog *   ☆☆☆マリカフェ スタッフ日記☆☆☆ 

 

      Meb     Forza F・Marinos  Take-2(たけにぃ)の部屋

 

         En boca cerrada,no entran moscas.

 

<スタメン詳細>

GK 21. En boca cerrada,no entran moscas.

DF 22. Meb

DF 23. Forza F・Marinos

DF 15. Take-2(たけにぃ)の部屋

MF 30. ☆☆☆マリカフェ スタッフ日記☆☆☆

MF 29. footballistic blog *

MF 35. →オフサイド↑

MF 13. ヨコハマ見聞録

FW 14. 横浜門旗-ヨコハマモンキ-

FW 16. レモ茶のお絵かき日記2

FW 11. YOKOHAMA Just Gedo

 

 

 

----

 

nari「GKは En boca〜。タイトルが長い!そして守備範囲が広すぎる!ペナルティエリアはもちろん、どこまでも飛び出して、確実にボールを処理する。超攻撃的GKだ。」

記者「DFラインはMeb、Forza F・Marinos、Take-2と、、、なんだかバラバラですね」

nari「(全部つじつまあわせるのは難しいの)」

記者「なんかにらんでないですか?」

nari「・・・。Meb。チームを後ろから見守る(というか写真取る)、センスあるDF。彼女によって輝きを増した選手は多い。Forza F・Marinosは、マツにせまるニュース速報(最近は観戦記中心?)。まだ自身のポジションを確立しきれていないように感じるが、そうなった時の大化けが期待される。Take-2。なんというか、いいのだろうか(苦笑)。無茶してると思わせておいて、ハッとするプレーがキラリと光る。なんだかクナンっぽい(?)」

記者「底はマリカフェとfootballistic blog。」

nari「マリカフェはオフィシャル系とは思えないフランクさ(てか絵文字)。FMBH Awardではお世話になりました、枠です(嘘)。footballistic blog* は期待の新人。濃い内容と文章量で中盤を圧倒する。できればもうちょっと読みやすくなると(ごめんなさい)。このような選手の発見があるから、監督はやめられない。」

記者「サイドは→オフサイド↑とヨコハマ見聞録ですね。」

nari「ヨコハマ見聞録も新人だが、個人的にバクスタ2階同士でもあり、試合の観戦記など共感する事が多い。元々長くやっていたようなので、今後も安定感をもって臨んでくれるだろう。そして→オフサイド↑。FMBH Awardでの受賞が目的という、なんという素晴らしいブログ!オフサイド最高!も、最高!!思いがそのまま出ている最近の投稿は、新しいポジションを築きつつあるのではないだろうか。」

記者「そしてユースの2トップは・・・あれ?あれれ?」

nari「ん?なんだ?」

記者「いや、レモ茶と門旗?二人とも一度引退した、ユースというか、いわばOBじゃな・・・」

nari「あなたはいったい何をみていたんだ。2人とも過去とは違う、まったく新しい選手だ。」

記者「え?」

nari「レモ茶。いうまでもない、マリノスお絵描きブログとして、確固たる地位のまま、引退した実力者。今回の復活では、、、絵がうまくなっとる!!!ていうかパワーアップしまくり。観客を魅せるプレー。突っ走りすぎることなく、これからもマイペースで魅せてほしい。」

記者「レモ茶はいいとしましょう。で、門旗?FMBHに入ってなくねぇ?」

nari「ははは、これだから素人は。サッカーは正面から見ればいいだけではない。別の一面もあるのだよ。」

記者「?」

nari「横浜門旗は携帯専用サイトなんだよ!FMBHをモバイルで見てみろ。」

記者「おお!横浜門旗のエントリーが!!」

※編集注:最近の門旗エントリーはうまく拾えていないっぽいです。。。近日中に確認します。

nari「さぁみなさんも、いつでもどこでもFMBHモバイル!

記者「(宣伝乙)」

nari「横浜門旗はいわずと知れた伝説のマリサポサイト。横浜だけでなく、Jサポ全体にインパクトを残し、最高のエンターテイメントを提供しつつも引退。惜しむ声は多かった。だが彼は突然帰ってきた。携帯に特化し、コンテンツをそろえ、おもろい日記をつづっているのだ。絶対おもしろくて絶対わらってしまう最高の日記を!」

記者「・・・で、1トップ。」

nari「YOKOHAMA Just Gedo。外道のホームページ。誰が想像しただろうか。開設の連絡を受けたとき、とても驚いた、と同時に私は感動した。横浜をひとつにするために、なんでも試す。更新を楽しみにしたい。」

 

 

記者「以上で発表は終了ですね」

nari「ほらみろ、4/2じゃないか。(現地時間)」

記者「まぁバックデートしてエントリ上げればいいんじゃないでしょうか。」

nari「そうするか。(あっさり」

記者「最後に一言。」

nari「ここに上げきれなかったブログもたくさんある。それぞれのブログは大変すばらしく、それぞれのブログ(選手)のファンがいて、FMBH(チーム)が支えられている。私は選手にも、ファンにも感謝している。これからもFMBHをよろしく!!」

© narilog