narilog

マリノスな日々blog。日産スタジアムは、2階バクスタ〜N25 あたりからお届け。Since Nov 2, 2003.

ミツザワアメタカノブマナブ!!【2008 Jリーグ 第22節(vs札幌)、1 vs 0】

20080824-4.jpg

 

きょうは、あいにくのアメノブでした。

とってもオオアメノブでした。

でも、ミツザワに応援にイキノブしました。

みんな気合がハイリノブでした。

札幌サポもいっぱいいて、バモノブしてました。

 

でも、横浜がカチノブでした。

 

そう、タカノブでした。

 

そして、マナブという選手の活躍に、将来にとても希望がモテノブでした。

 

アメの中、ちょっと人の少ない横浜までの下り坂、

貴重で重要でみんなで勝ち取ったカチノブをかみ締めながら、

アルキノブでかえりました。終わりノブ。

 

 

(嘘ノブ。以下、観戦記に続くノブ。)

 

 

ここ数回のエントリで、気の振れっぷりを披露しています、nariですこんばんわ。

 

17時横浜着。三ツ沢へ。

 

20080824-1.jpg

 

三ツ沢へ向かうバスの最中から雨が。

でも、雨に打たれると、なんだかテンションあがるのは自分だけでしょうか。。。

バクスタアウェイ側へ。

 

20080824-2.jpg

 

札幌満員。すごい。しかも、応援も大きく強く。

なんというか、ぶれない感じを、すごい感じました。

 

とか見てたんだけど、これ気になる↓

20080824-3.jpg

 

なんか、ちっちゃい傘を何人か「かぶってた」。

傘地蔵的な昔の傘?ゴル裏ではあれかも(跳ねられなさそう)だけど、観戦組には良いかも。

 

----

スタメン。

哲也 - 小椋、中澤、裕介 - ハユマ、河合、松田、小宮山 - 兵藤、山瀬 - 坂田。

3-4-2-1的。2はFW登録ですが。そのアンカー並べる感じは何!?

 

全体を通して完全にマリノスが支配。

ちょいちょいカウンターで外人3人でくるが、本当に危なげなく。

途中までは中盤出しどころに苦慮していたけど、松田・河合がキープ→功治・兵藤がうまく顔を出し初めてボールが回ると、札幌は完全に前3人後ろ7人に。

中盤のプレッシャーは本当になく、松田・河合がのびのびと、ある程度精度のあるパスを出せる状態。というか、あの二人からボールがはいりまくるのが、なんだか気持ち悪いw

まぁでも、左サイドはコミー・功治を中心に、ボールを回すパターンは確立しているよな。右サイドは、、、ほったらかしだけど、意図っぽくなく普通に(苦笑

 

そんなわけで、完全に中盤は支配。シュートも良く出る。が、ミドルは精度なく、脅威を与えられず。うーん、押してるけど、、、よろしくない雰囲気。

 

スタメン復帰の裕介。最初はパスミスや芝に足をとられるなど、まだまだ試合感が、、、ってのもいくつかあったけど、時間が経過するに連れて安定、左サイドの攻撃へも有機的に絡みだし、なんか個人的には突破口がみえたんじゃ、、、みたいな。がんばれ裕介!!

 

てな状態の中、後半。相変わらず・・・なコーナーのこぼれ玉、コミーがひろう、ワントラップ、「遅くねぇか、詰められる!」と思った瞬間、右足一閃、アウトにかかったすばらしいミドルがつきささる!!!!

コミー!!!!ほんとこういう試合で決めてくれるよ痺れるミドルを!!!!

 

その後も全体としては試合の流れは良くも悪くもそのまま。

うちがキープ。でも精度なく連動アイデアもうひとつ足りず。

札幌カウンター。でも冷静に対応。押し上げないので2次攻撃なし。安心。みたいな。

 

そんな中、斉藤学投入。

そして、走る、ひたむきに。打てるタイミングで打つ。フィニッシュのあとに、自分のやるべきことをやる、持ち場に戻る。次に備える。

すばらしい姿勢と実行力。力があってできることという前提はあるけど、やっぱりこの姿勢が足りないところだよなぁ。

前線活性化。再度、スタジアムに押せ押せ感がまきおこる。

 

最後は大島・狩野と投入し、何事もなく、無難に試合を締める・決める。

この部分は、うちの伝統を感じるところでもあるかも。締めるとなったら締める。ちゃんとここをやり遂げやり続けることは大事だよね。

 

てなわけで、試合終了。勝利。降格圏脱出。オッシャー!!!

 

 

ちなみに本日の主審は、家本さんでした。

まぁ無難だったかな。どのレフェリーでもやるくらいの程度。

大きなミスジャッジや、不自然に試合をとめることもなく。がんばイエモッツ。

 

---

トリパラ回る回る。三ツ沢でのトリパラ満開は、本当に壮観。

20080824-5.jpg

 

 

うーーーーー

20080824-6.jpg

 

ぅおーーーーい!

20080824-7.jpg

 

みんな笑顔。選手同士、なんども握手、抱き合ってた。気持ちいいね!

© narilog