narilog

マリノスな日々blog。日産スタジアムは、2階バクスタ〜N25 あたりからお届け。Since Nov 2, 2003.

言ってる事とやってる事 【2006 ナビスコ Aグループ第4日(vs浦和)、1 vs 2】

「洒落たサッカーは出来ない」って言ったの誰だー!?

 

vs

 

「引きこもりサッカーはつまらない!」って言ったの誰だー!?!?

 

対決。

 

軍配は後者。ムキー!

 

以下、あっさり目に。

----

20060514-2.jpg

 

・前半はムービングむーびんぐムービング!!

 なんだこのお洒落サッカーは!

 1トップ(だった?)の方が動きがはっきりするなぁ。

 マグロンもチームが停滞している時は後方で持ちすぎてリズム悪くなるけど、前線がどんどん動いて引き出すので、とてもフィットしていた。コレコレ!

 

・ジローが恐ろしい程の好調っぷり。

 プレス・フリーランニング・ポストのタイミング、すばらしい。

 あとは何度かのミドルを決めていれば、、、(それは酷

 

・ハユマも好調ですね。前が詰まると、打開しようと仕掛け、シュートも積極的に。

 

・那須のヘッドで同点。セットプレー、美しい。

 

・が、直後マイナスグラウンダーがするする抜けて、永井がドーン!しょうがない。

 

・ポンテ負傷。岡野投入、で、酒井・啓太では飛び出し/パスを引き出す動き無く、引きこもる。

 ここで永井が当然利くわけですね、、、。

 

・松田様は本日も好調。相手をなめない時にはすばらしいんですよ。でもダメ?>ジーコ

 ただ、キーパー正面のシュートチャンスは、、、。

 

・一発カウンター。きっちりついててもあっさりやられる。ワシントン。

 

・あの時間帯で最後の交代枠で那須→小宮山投入。

 こちら側にわかる意図というのも、スタジアムの雰囲気や相手への威圧に必要では?

 別の場面(今後のナビスコ)で使う機会はあるかと思うんだけども、、、。

 

20060514-1.jpg

© narilog