読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

narilog

マリノスな日々blog。日産スタジアムは、2階バクスタ〜N25 あたりからお届け。Since Nov 2, 2003.

2005 J1 16節(vs 千葉)、2 vs 1!ルーレットマン!!

横浜 F・マリノス & J-league J1リーグ戦 試合観戦記 ホーム マスコット

20050713-1.jpg

 

レビュー ロスタイムで坂田。価値ある勝ち点3で3位に浮上

 

山瀬の華麗なルーレット+上野ミドルで先制。

ロスタイムに坂田の決勝ゴール。

 

平日の夜、1万8千強の観客は、たまらんかっただろうなぁ。

 

【岡田 武史 監督(横浜 F・マリノス)】

 まず、きょうは両チームともよく走り、リスクを恐れずよく攻め合った。素晴らしいゲームをしてくれたと思う。

(略)

勝ち点1と3の違いは大きい。この勝利でチームに活気も出てくるだろう。

 

岡ちゃんのおっしゃる通り!

 

 

鹿島との勝ち点差は9!

 

 

---

18時、会社出るも財布を忘れて戻る、、、あぁ、貴重な時間をロス、、、。

 

初の新横駅→ニッスタ前までタクシー。

 

前半15分にいつもよりゴール裏より2階前段に。

 

で、目の前の光景は、

 

20050713-3.jpg

 

キレイコンパクト4バック!!たまらん!

 

松田・中澤の安定感ときたら、ほんとない。

最初は主審の判定に不服たらたらも、押さえてクールに守備に専念。

 

そういえば、りんじさんも「穴沢主審の流し気味のジャッジ」とおっしゃってますが、かなり寛容、というかひたすら流す。ACLクオリティ。でも、判定基準が偏ることなくはっきりしててよかった気がします。

 

 

プレスの連動も気持ちよく、ジェフは後ろでまわさざるをえない時間帯多し。

奪ってからの攻撃も、上野・那須が意識的に攻撃参加(岡ちゃんの指示もあったらしい)、気持ちいい攻撃が続く。

が、ゴールは奪えず、、、。那須の粘っての折り返しを山瀬フリー→枠の上、とか。あぁ、山瀬のゴール見たいよ僕は!!

 

ハーフタイムに定位置へ。レモ茶さん、お久しぶり!

マリノスイレブン出揃うも、ジェフの選手は出てこず、、、。じらすなや!

 

後半。

 

山瀬が右ペナルティエリアに!

 

DFを前にして、、、ルーレット!!!!!!!

 

見事にDFを交わしてえぐってマイナスグラウンダー!

 

よっちゃん走りこんで、ドーーーーーーーーンッ!!!!!

 

先制!ゴール裏、バクスタ爆発!というか、みんな驚きまくってる!

スサマジク鳥肌ものの流れ!!

 

上野も今日はかなり積極的。マグロンには負けんよ!な意思表示!?

 

 

さあさあ、ポンポン決めるよ!

 

でも追加点は奪えず。やばい空気。そして取られるべくして取られてしまった同点弾。セカンドボールをミドル。

 

 

まだまだ。久保、奥、山崎投入。勝負。

 

 

怒涛の攻め。ロスタイムは4分。

 

そして、今日、何度も見た3vs2。

 

山瀬から坂田へ。とめてニア!ゴーーーーール!!!!

 

これが横浜F・マリノスだぁあああああああ!!!

 

去年・おととしと、勝負強い、チームカラー。

今日の試合はまさしくこれぞF・マリノス。

 

試合終了。最高だ!

(全体の試合内容を考えれば、もうちょっと楽に行けたんだろうけど。。。)

 

 

20050713-4.jpg

 

う〜〜〜 おーいっ!

 

20050713-2.jpg

 

最近大島においしいところを持っていかれっぱなしだった坂田、最後ほんとよく決めた!(あやうかったけど)

 

鹿島大敗。さぁ勝ち点差9!

 

Hot6は残り2試合!

 

 

# 関係ないけど、ルーレットは山瀬でなく坂田だと思ってたし、最後のは坂田でなく山瀬だと思ってたよ。今日はかなり選手が見えてない感じだった、メガネしないとかなー。

© narilog