narilog

マリノスな日々blog。日産スタジアムは、2階バクスタ〜N25 あたりからお届け。Since Nov 2, 2003.

J1 2nd 4節(vs 磐田)、3 vs 0 完勝!?楽勝!?(バクスタ集合とプチオフ会?も同時開催)

(エントリタイトル、磐田にケンカ売ってるでしょうか、、、。)

20040911-4.jpg

 横浜Mが終始優勢で快勝した。前半15分、坂田の折り返しを奥が正面からけり込み先制。同31分、安貞桓の縦パスを受けた坂田が左足で決め、後半16分には安貞桓のゴールで突き放した。

どうしちゃったのジュビロ相手に、なんとまぁ、3−0。

坂田の動きが、ほんと凄すぎた。引き込まれた。

そして松田はカードを1枚もらった(苦笑

そのまま、bloggerの皆さんとプチオフ会?開催で勝利の美酒、、、あぁ、ほんと至福の時。

以下、観戦記です。

----

当日。入場したところにマリノスケマリノス君。間近でみると、やっぱすげー黄色いよ、マリノス君、、、。関係者に嫌な顔されながらも(もうサービス終了の時間だった?)、マリノスケ写真撮影

バクスタへ向かう途中、階段下でmaritoriさん ご夫婦と遭遇。さきちゃんとあえず、残念。

kosabeチームと合流。すでに發蚤男さんが合流ずみ。どうも、たまに横国では見かけていました。

その後、芝えびさんも合流。逆に、埼玉スタジアムで発見されていたらしいです。(「TrackBackMe!」Tシャツがあいつで、前のやつ2人があいつらかぁ。」と(w )

3時前くらい。Charライブが始まる。てか、会場の雰囲気的に、すごいまったり中。大丈夫かな、、、。

が、Char盛り上げまくる。かっちょいいロックオヤジ。サポとのやり取り、「今日も勝つぞー!」的なMC(コメント?)、うれしいねぇ。

♪ブンブンブーン!(「エフマリノス!」)なやり取りが耳に残ってる、、、。ウチでも口ずさんでしまってます(w

Charと提携?と聞いた時、「微妙な選択だなぁ、、、」と思ったけど、ユニ着てライブもやってくれ、マリノスへの思いも感じられ、、、。いい人選だったのですねぇ。

煙りだしすぎ。見えん。

20040911-1.jpg

出てきた。

20040911-2.jpg

選手入場前のコール時ころ。

ちょい前、盛り上がった?某でっちあげ?事件に対しての、コメントダンマク。。。「うわー、やったよ!」って感じ(苦笑

20040911-3.jpg

試合開始。

最初はお互いにパスミスインターセプトばかり、、、。磐田もひどかったけど、ウチも、、、。先週の嫌な記憶がよみがえる。とはいえ、最初数分こそ磐田に押し込まれるものの、徐々に落ち着き。

今日はなんといっても、チャラ男坂田、あんた凄かった。

後ろからのパスに反応しての飛び出し、最後まであきらめずにボールに喰らいつく姿勢、チェイシング、すべてがよかった、、、。特に今日の坂田の良かったのは、ポストプレーだったかと。アンとのコンビだからなのかもしれないけど、今までと比べてポストプレーの頻度が多く、効果的にボールをまわし、押上を図る。すごいキレイな、気持ちの盛り上がる、流れがとまらない、わくわくな展開。

そして坂田絡みで2点。

1点目は右サイドでハユマにスルーが出る。ハユマが切り返して(オオ!ハユマかっこいい!)、中の坂田へ。ゴールへ向かうも倒れる、がすぐ立ち上がり中へ折り返し。奥がシュート、ゴール!

ほんと、坂田のねばり、マリノスを象徴するようなゴール。

2点目はアンジョンファンのスルーに反応。フィーゴさんが「2点目のパスの連続から決まった坂田のゴールはレアルのようでした。」とのコメント。。。確かに、「すげー、欧州サッカー!?」と自分も思ったり。

堀池巧も絶賛。(というか、今日の「巧」。)

200409122346.jpg

前半終了。今日はいける。

後半。

奥のセンタリングに(松田がDFを引きつけて!)ファーでアンがヘディング、3点目。

その他にも、

・久保の躍動(飛んで競って、ほとんどファール取られてる、、、)

・上野→ハユマの美しすぎるアウトサイドでのスルーパス

・後半はかなり右からの組み立ても多く、ハユマよかった。

などなど。きもちいい、試合展開。

しかし、この展開、今日のジュビロの感じから、なんともいえない感じも。シュートチャンスも多く、もう少し点が入っていれば、ね。

3−0。完勝。2年連続完全優勝へ、また1歩。

<バクスタでもぼちぼちがんばろう、の感想?>

んで、件の「みなさんで集まってみましょう」について。

感じたこと。

・みなさんと集まると、やっぱ声とか出しやすい。

・試合開始前の選手コールはいいけど、そのあとのサポソン歌う・拍手するのは、ちょっと若干微妙な空気(苦笑

・選手入場時のタオマフ掲揚。バクスタで立って歌うにはかなり長い時間でした、、、。

・ゴール決定直後(坂田かな?)。まわりのみなさんも立ち上がっての大拍手。

20040911-5.jpg

入場時のタオマフを上げている人は3〜4割程度。(立っている人はほぼいない、かな)

試合中のサポソンにあわせての拍手は1〜2割程度?思ったよりいいな。

でも、ポジション的に横国で言うところの1階席と2階席の混ざったところ、といったところだったからかなぁ。

芝えびさんも書かれています が、後ろから声出したり・拍手したりしてると、子供達が反応してくれました。

試合展開が良かったっていうのも多いにありますが。でも、こうやっていくといいな、と素直に感じました。

・僕個人的には、いつもと比べると、拍手はいつもくらい(いつも打ってる方だと、、、。)、でも選手コール・サポソンを歌うのはいつもよりだいぶ出来ました。

選手コール、まわりも結構、反応して拍手をしていたように思います。これは勇気出して声だすといいな、と感じました。

そんな感じで。

結論:次もやりましょう(それだけかよ!

国立開催時にやっておいて、横国でを考えよう、という感じでしょうか。

あと、前半、「応援しなきゃ!」とばかり思ってしまい、自分的に本来優先していた「試合展開を楽しむ」が若干出来ませんでした、、、。「あ、まずいまずい。これじゃ長続きせんなぁ。」と思い。

後半はリラックスして。見ながら応援もできました。よかったよかった。

てな感じで。

ヘンな自己満足は、いわゆる「マスターベーション」でしかないですからね、そこは肝に銘じて、、、。

とはいえ、楽しく楽しく。

国立では、diegomaradonaさんあきぞうさん藤沢F.マリノスさん にも?、お会いできる?ことを楽しみにしています!

(目印考えましょうか。)

<試合後、プチオフ会>

試合後、發蚤男さんとお別れ(早退)後、「渋谷で飲みましょう!」話になり。(うな子さん、お友達との飲み会に乱入ですいませんでした。)

途中、またしてもmasashichann、ひいろさん、しおさんに遭遇。渋谷へ。

謎多きmasashichan(やっぱ偽名かよ!同い年かよ!)をいろいろあばく予定が、まわりのひいろさんしおさんをあばく?にとどまる。根掘り葉掘り聞きすぎましたね、すいません>しおさん

楽しい時間は早くすぎるもの。またご一緒しましょう!

# あんま登場人物出しすぎも、内輪っぽくなっちゃいますね(^^;

© narilog