narilog

マリノスな日々blog。日産スタジアムは、2階バクスタ〜N25 あたりからお届け。Since Nov 2, 2003.

J1 1st 12節(vs 神戸)、2 vs 0 勝利!

いまだビデオに録画したものを見てませんが、、、。

 逆転優勝を信じ磐田を追走する横浜Mは、前半の2点で勝負を決めた。故障で戦列を離れた奥、右ひざ痛の久保と不安視された攻撃陣で奮起したのが安貞桓だ。

各ニュース系から。

2点とも安のミドルシュートから。アンジョンファーン!!ドライブシュート2連発、でしょうか。

#kuracchiさんの願いどおりで(w

安 貞桓

自分でも前半だけぐらいと思っていたが、思ったより動けた。今のチーム状態、ケガ人も出場停止の選手もいる。チームのために自分でできることをやらなければならない。そんな気持ちが勝利に繋がったのではないだろうか

うれしい心意気です!

そして最近調子のいいネオ上野良治も詰めて得点。おめでとう!

【岡田 武史 監督(横浜 F・マリノス)】
久保の投入はトップに起点が欲しかったためと身体を慣らす意味合いがあった。どうしても得点が欲しかったら、もっと早く投入していた。

ということで、久保も出場したようで、一安心、でしょうか、、、。

磐田はなんとか踏ん張って市原に勝利。

得失点差が1点縮まって5点。残り3試合、勝ちまくり・得点しまくりでいきましょう。

© narilog