narilog

マリノスな日々blog。日産スタジアムは、2階バクスタ〜N25 あたりからお届け。Since Nov 2, 2003.

J1 1st 11節(vs 名古屋)、2 vs 1 逆転勝利!

20040523-10.jpg

横浜岡田監督、逆転に「びっくり」/J1

<横浜2−1名古屋>◇第11節最終日◇23日◇横浜国



〜略〜


 だがここから、岡田監督も「今までだったらあそこで終わっていた。びっくりした」と目を見張る猛反撃に出た。

岡ちゃんもびっくりする、またもや逆転勝利。

満身創痍の中、ぼろぼろになりながらのプレー、ほんと最近の試合は感情が揺さぶられる。。。

さぁ、まだまだ磐田にぴったりついて行けー!

以下、観戦記。

------------

本日、なんとも初歩的なミスをしました、、、。

 

シーズンチケット、忘れました(苦笑

上の2写真は、

・<凹みながらチケット売り場に並ぶ図>

・<「チケット忘れたんですけど(買わずに)いれさせてもらえませんか?」と言ってみるも、あっさり断られるの図>

です。(photo by kozy)

今日、チケットを持たずにスタジアムにやってきた俺は、いったい何をしに行こうと思ってたのやら。

あのシーズンチケットってやつ、チケットが何枚も連なっているんじゃなくて、一枚の年間パスみたいなカードにならんもんですかねぇ。財布に入らないから忘れるんだよ、、、。(負け惜しみ)

という感じで、余計な出費2,200円にがっかり。はぁ。。。

今日は日韓友好デー。テントでいろいろやってます、

が、「Sugarライブ見なきゃだよ!」という気分(?)だったので、急いでスタジアム内へ。

Sugarという、韓国人と日本人4人組のアイドル?、デビュー曲が「Go The Distance」というらしく、うちのスローガンと一緒ってこともあいまって?か、本日ミニライブ。

20040523-3.jpg

んで、始まる。おぉー。こんなのでやや喜ぶ自分のオヤジ化に、やや悲しくなる、、、。

 

が、最後の曲で悲劇が待っていた、、、。

20040523-6.jpg

達也が出てきちゃいました(笑

ゴール裏もやや混乱していたようで。どっちも可哀想だったナァ。

選手がアップに出てくるのもマリノスキッズの紹介とかに被るし。今日は時間押し押しの試合前イベントでした。

20040523-7.jpg

松田、今日はスタメン。首はたいしたことなかったのかぁ。良かった良かった。

久保は各地で伝えられている通り状態が良く無いらしく、でもベンチ入り。

サブメンバーの試合前アップ。右端の久保、めっちゃだるそう(笑

20040523-8.jpg

キックオフ。今日は若干寒いです。

20040523-9.jpg

序盤、磐田戦ほどではないものの、マリノスペース。インドネシア後で疲れているだろうに、みんな積極的。日韓デーとはいえ、サンチョル兄さん張り切りすぎ。ボールに絡むのはいいが、何度かファール・倒れこむって場面が。奥もだけど、途中止まって足の様子を気にしていたり、見ててすごい辛そう。この連戦の疲れが、こちらにも伝わってくる。

ドゥトラもやはりキレがないような、、、。左サイドを奥との連携でえぐる、といういつものパターンもほとんど見られず。

流れの中で坂田にチャンスが。ひとつはサイドから来たボールを中央でボレー、浮かしてしまう。こういうのをノートラップで打っちゃう、勢いのよさが坂田のよさ、ただのチャラいやつじゃないのを感じたり(苦笑

でも、もう一つの決定機は入れて欲しかったなぁ。(磐田戦の外したやつと、シーンが被りました)

名古屋は攻め手なく、右サイドに多少起点を作るものの、決定機なし。最初、那須ウェズレイに競り負ける場面が多かったものの、落ち着いてくる。そのまま前半終了。

後半。

序盤に猛攻を仕掛ける。ミドルを連発、コーナー・クロスの連続攻撃も、決められず。逆にそこからカウンターをくらう。グラウンドの半分を使った綺麗なワンツーで岡山のシュート、素晴らしいコースでした。うむむ。

疲れている状況で猛攻を掛け、勝ちを引き寄せようとした瞬間にくらった一撃。スタジアムが静まり返る。が、それも一瞬で、「F・マリノス!」コール。いままで何度も見てきた逆転を期待して、まだ終わっていないという気持ちがスタジアムを包む(ように感じました)。また泣きそう(笑

久保投入。あんなにだるそうにアップしてたのに出てきましたねぇ。これで活躍しちゃったら代表でまたこき使われちゃうなぁ、とか思ったり。

直後、奥が右に開く。勝負、DFをかわす、足を掛けられる!PK!!

執拗なグランパス・イレブンの抗議。いいからさっさと蹴らせろー!

んで、

20040523-10.jpg

うぉー!!きたぁー!!!

(↓入った瞬間は、喜びが優先されてボケました。。。)

20040523-13.jpg

遠藤にかえて、ユキヒコを投入。こうなると、得意の展開。パワープレー気味に、全員気迫全開、押せ押せでゴールへまっしぐら。

そして、、、久保がポストで奥へ落とす。そのまま久保は離れながらペナルティーエリアへ。奥から久保へ浮き玉のパス。それを、「怪我で代表辞退!?」とまで報道された久保が、、、ノートラップボレー!!(笑

楢崎はじくも、そこにはなんと9節でもおいしいところを持っていったユキヒコが、ノーマークでヘディング、押し込む!!ユキヒコ最高!!ユ・キ・ヒコ!ユ・キ・ヒコ!!

いやー、おいしすぎるよ、武田っぽいよ、ユキヒコよ。ほんと、目が離せなくなってきた(笑

そのまま試合終了。勝ったぁ、、、、、。今日はほんと、どっと疲れの出る勝利。ふぅ。

正直、こんなにも満身創痍だったなんて、感じていませんでした。よく勝った、それしか言えない。勝って嬉しい気持ちは当然だけど、選手の体の方を心配してしまいました、、、。

岡ちゃんも言ってますが、

【岡田 武史 監督(横浜 F・マリノス)】

次はナビスコカップ。一度リセットして、リーグ戦の残り4試合に臨む。

次は1週間後のナビスコ。休んでください、ほんと。

20040523-11.jpg

そういえば、松田は通算6枚目。6/12 神戸、6/16 広島と出場停止ですか!?今日のイエローも抗議かなんかっぽかったし、、、鹿島戦に向けてのリセットか!?まったくー。

総括。

本日、スーパーサブ・ユキヒコ、誕生。

20040523-12.jpg

去年を考えると、こんな扱いになるなんて想像できない。正直、彼はこんなにチームに献身的だなんて、去年は感じられなくて、結構自分的には「もっと走れよ!」な選手でした(今もか?

でも、最近のユキヒコは、出てきたら必ず右サイドで勝負・勝負。俺がやってやる、って気持ちが伝わってくる。逆サイドからのセンタリングにも反応して、ペナルティーエリア内でチャンスに絡んだり。ユキヒコがかっこいいです。

佐藤 由紀彦

昨年もああいうシーンに顔を出していたがゴールを決め切れなかった。途中出場は開き直れて1対1とか2対2の流れになることが多い。今のスタメンから出れない状況は居心地がいいわけではない。

がんばれユキヒコ!

最後に、

【岡田 武史 監督(横浜 F・マリノス)】

選手交代についてのプランは実は別にあり、選手の疲れの度合いを考えると、楽な展開になれば柳想鐵と上野を休ませたいと考えていた。上野はおととい、お父さんを亡くしていてほとんど寝ていない状況だったが、本人がやらせてくれといったのでスタメンからプレーしてもらった。

訃報

上野さん、バランス取りながらも、再三攻撃参加、ミドルシュート。特に後半の誰も押し上げられなくて、奥もサンチョル兄さんも消えちゃって、FWが孤立した場面でもどんどん顔を出して、「まだだ!まだだ!」な姿勢を示してくれて、、、。あれがその後の逆転に繋がったといっても過言では無いでしょう。

上野良治選手のお父さんのご冥福をお祈りいたします。

© narilog