narilog

マリノスな日々blog。日産スタジアムは、2階バクスタ〜N25 あたりからお届け。Since Nov 2, 2003.

J1 1st 7節(vs FC東京)、2 vs 0 勝利!

前半、粘り強い守備光る。4連勝で首位に4差

勝ちましたか!なんというか、ACLの時と同じ感じ。祈っていましたが、何より勝ってよかった・・・。

テレビ観戦。(てか、MXの中継をそのまま流すのは、かなりFC東京びいきだったので辛かったなぁ、、、。)

前半はアンのゴールで先制するも、攻められまくり。右サイドやられまくりも河合の好クリアー・達也の好セーブ連発。達也は吹っ切れたのか!でもバックパスのクリアーとかは危ない、、、。

後半、奥のフリーキックで追加点。すごい芸術的。あの距離でも決められるんですね、御見それしました、、、。そのあとのサンチョル兄さんのも惜しかったなぁ。

三浦文丈退場後は、得意の必殺カウンターが出だすものの、ハユマは相変わらず勝負しないし、アンはカウンターでもキープしちゃうし。特にハユマにはフラストレーションがたまりましたねぇ、だって2点差かつ1人多い状況で、彼はアピールが必要な選手で。3バックだったから(守備面もあり)ユキヒコはベンチだったのでしょうが。とはいえ、まったくもー。ユ・キ・ヒコ!ユ・キ・ヒコ!

何はともあれ、奥谷主審で、、、という面は正直多く感じられ、相手をねじ伏せた感はないですが、

Jリーグ1部(J1)第1ステージ第7節(2日・万博記念競技場ほか=8試合)開幕から6連勝の首位磐田が清水に0−1で敗れ、今季初黒星を喫した。

磐田が負けた今節、勝ったことが最高です!

© narilog