narilog

マリノスな日々blog。日産スタジアムは、2階バクスタ〜N25 あたりからお届け。Since Nov 2, 2003.

ナビスコ 予選リーグ第2節(vs サンフレッチェ広島)、2 vs 1 勝利!

20040429-9.jpg
阿部、山崎、J公式戦初ゴール。若い力で鮮やかに逆転

てなわけで、見事!、というよりも、無事勝利(苦笑
全体的にミス多数のよろしくないゲーム展開。まぁ、サブ組・復帰組ごちゃまぜだったので、しょうがないっちゃぁしょうがないだろうけども。
キレキレ山崎のおかげでなんとか辛勝、というところか?

以下、観戦記。

---
スタジアムに着くと、ちびっこ用キックターゲット?みたいなのやってました。
「将来子供できたら絶対サッカーやらすね、ジュニアユースまでは行かしたいね、セレクション受けさせるね。」なんてアホっぽいこと言ってたものの、やたらうまいちびっこが多くややびびる。すごいな、最近のちびっこは。きれいに浮かしてターゲットに当ててました。うむむ。
見てるとそこにはあの永山さんが立っているではないか!溶け込みすぎっす(笑
(あ、写真取っとくんだった。)


マリノス君おおはしゃぎ。有名な巨大しなり旗をもらって振る。調子に乗ってお立ち台の上で振る。最後には警備員に振らせて、自分は受身、そして受身。なんなんだ、このはしゃぎようは(笑
20040429-1.jpg
GWだからか、がんばりまくり。他の着ぐるみ業界に引き抜かれないかと心配心配。阪神タイガーストラッキーやら、オリエンタルランドTDL)のミッキーやら、、、。今年の年末に完全移籍、移籍金発生したりして。代理人がマリノスケ

キックオフ。
20040429-8.jpg

今日の先発、レギュラー陣は松田・ドゥトラ・ユキヒコくらい。(しかも松田・ドゥトラは日曜お休み)
大橋のトップ下かぁ、、、清水トップ下でFW坂田とかで見たかったな、なんて。まぁ、清水と坂田を同時に出すと、二人一緒に動いちゃうからなぁ(苦笑

序盤、広島の守備固く、中盤でのパス回しができず放り込むことが多くなる。すごいまったり感。
中盤でパスがつながらないのは連携がよくないのもあり、というか単純なパスミスが多かったのか?ブーイングおきてもおかしくない雰囲気も。

徐々にサイドチェンジ等、広い展開が出来てくるものの、広島の素早いフリーキックからあっさり先制される。
が、直後にロングボールを広島DFがクリアミス(というか、コケル)し、そこを大橋→阿部で落ち着いて決める。とはいえ、ここも阿部と清水が被って、阿部も持ち直してDFにつめられるなど、なんともすっきりしないゴール。やれやれ、といった感じ。

後半。
復帰の遠藤と山崎投入。
遠藤がいい!3列目?から飛び出してシュートまでいく場面もあり、中盤の狭いスペースからボールを展開する場面もあり。ボランチって正直見てて「いい」「悪い」があんまりわからないけど、今日は「遠藤よかったなぁ」、って思える感じでした。あとは前半から出て、ユキヒコにボールを供給する場面が見たいな、、、(ユキヒコは後半失速のため)。
ウエノヨシハルからは「いい」と感じられなかったり、、、。役割の違いからでしょうかねぇ。

攻め込む場面多し。コーナーキックも多かったかなぁ。右はドゥトラ、左はユキヒコ、みたいですな。
20040429-11.jpg

んで、決勝点。ユキヒコのパスに大橋が反応、ペナルティエリア前でトラップ、ボールが置いてきぼりになるものの、山崎がカバーしてそのまま持ち込み、冷静に左隅へ!!キターーーーーーーーーー!
山崎、シュートコースといい、DFによられていたことを考えても、ほんとに冷静に、きれいに決めてくれました。よっしゃー!J公式戦初ゴール、おめでとう!!(祐大朗もか!)

広島・李のゴールバーを叩くシュートもあったが、なんとか勝利。
ディフェンス的にはまぁ無難な感じでしょうか。頑張り半分・運半分、って感じ。松田直樹は今日もパスカット・クリアーよかった。あとフィードも。


いやぁ、山崎いいわ(笑
2つほど決定的なパスを受ける場面でのトラップミスはあったものの、そこにいたるまでの飛び出しがよかったってことだろうし。
ドリブルで仕掛ける選手って、チェコ戦での玉田を見ても思ったけど、なんというか見てる側を勇気付けてくれるというか、あぁ観に来たかいがあったなぁ、っていうか。勝負する姿勢、基本的なことなんでしょうが、気持ちいいです。
20040429-10.jpg

岡ちゃん談話。
岡田武史 監督(横浜 F・マリノス)】 山崎は中盤での起用が多かったが、前線でドリブルを駆使して崩せるという、F・マリノスのアタッカーには珍しいプレースタイルなので、フォワードとして使ってみたいとずっと考えていた。結果が出たことは大きな収穫だ。

いやぁ、大きな収穫。

一方、力を出せなかった方。
【大橋 正博】 ただ、疲れてミスも多くなってしまったところは反省材料です。

前半からミスが多かったような、、、、。ところどころいいパスもあったし、山崎の決勝点につながった飛び出しのタイミングよかったけど、安心してみられないなぁ。あの市船戦を思い出してしまった、、、。
ACL・A3のころ?の輝きを!


他会場。別組なので本戦的には関係ないけど、磐田大敗だそうで、、、。そのまま落ち込んで、5月の磐田戦まで行かないかなぁ、なんて。
 名古屋が5−2で大勝した。1−1の後半12分、ウェズレイがポストに当たったこぼれ球を決めて勝ち越し。6分後には再びウェズレイが豪快にけり込み加点した。



次回観戦はビンディン戦。次の日仕事なのに19:00開始って、、、。ケチョンケチョンにしてくれよ! # 瓦斯戦は祈るのみ、、、。
© narilog