narilog

マリノスな日々blog。日産スタジアムは、2階バクスタ〜N25 あたりからお届け。Since Nov 2, 2003.

2004Jリーグ・1st 1節 対浦和戦、ドロー

Jリーグ1部(J1)第1ステージ第1節(13日・横浜国際総合競技場ほか=8試合)昨季の覇者、横浜Mヤマザキナビスコ杯を制した浦和との注目カードは1−1の引き分け。横浜Mは新加入の韓国代表FW安貞桓が前半28分に先制したが、浦和は後半13分にエメルソンのゴールで追いついた。

うぉー!!

ほとんどF・マリノスペースの試合展開の中、セットプレーからのエメルソンのゴールで同点とされたけども、とても痺れる好試合でした。

・アンと久保の動きの連動も以前よりだいぶよくなった(被るのも少なくなり、アンがサイドに開くタイミングが良くなった)

・前半と後半の立ち上がりには浦和にペースを取られたが、三都主・エメルソン・永井にほとんど仕事をさせなかった(エメルソンをマークした中澤、そして右サイドバックに抜擢されたハユマの頑張り!)

などなど、とても次が楽しみな内容でした。

今回は、開幕戦ということだけで頭がいっぱい・緊張緊張だったので、観戦記、というか、写真日記状態です。

---

強風。日は出てるのに寒い。

開門直前にスタジアム着。開幕ということで、サポータの顔も笑顔が多い。

シート張りのあとから気合い?が感じられました、、、。

#レッズサポの方、ごめんなさい。

20040314-1-2.jpg

開門30分後から、永山邦夫引退試合。OB対マリノスユース

20040314-4.jpg

木村和司、今日もかんばる。

試合的には、ユースが本気でがんばる(やりすぎ?)。そしてOBのDF陣はついていけないという展開(苦笑

ハーフタイムには、オニクさんの歴史をスクリーンにて振り返る。レッズサポもさすがにお行儀良くしていました。

後半のメンバー。水沼さんはさっさと交代。

PKをもらって、オニクさんが決める。得点取れて、見せ場できてよかったよかった。

試合後のセレモニー。お子さんから花束、という一コマでした。

引退試合後、大型ユニの贈呈式。強風にあおられて、渡す人・受け取る人ともに大変そうだったなぁ。

アディダス寄贈だったのですね、知らなかった。ごっつあんです。

試合開始直前。レッズサポ、、、すごい。

20040314-9.jpg

選手登場。大きな声援。開幕を待ち望んでいた気持ちがスタジアムを包む感じ。いい雰囲気。

20040314-10.jpg

前半。

序盤は左サイドに開いた三都主にボールがおさまる事数回。やっぱコワイ。

そこをハユマが抑え、逆に右サイドを上がる回数が増える。そして徐々に三都主が下がっていく。よしよしよし、な展開。

そして、アンの個人技、というか中に切り込んでのミドル。ゴール。

ホーム初戦で結果を出しました。素直にカッコいい!

そのままF・マリノスペースで終了。

後半開始。

20040314-12.jpg

右からのコーナー。ドゥトラが後ろにそらしてしまったものを、エメルソンがボレー。前を向かせてのプレーをさせていなかっただけに、、、もったいなかったなぁ。

F・マリノス猛攻。

アン・中澤とセットプレーから惜しいヘディング。今年もセットプレーに期待大。

そして、、、パスカットから松田が上がる上がる(笑、そのたびにひやひや(苦笑

そのまま試合終了。すがすがしい、いい試合でした。

正々堂々としたレッズの試合運びにも好感。オリンピック組が帰ってくる前の対戦でよかった、と正直思ったり。まぁ、ウチも那須と柳がいないけども。

試合後。今日はすげー誇らしかったです。

20040314-13.jpg

んで、スタジアム出る時の人の流れ。すごい人数。今日の入場者数は5万強。こういうのを見ると、Jリーグがんばってるなぁ、とうれしくなったり。

マスコミ、もっとガンバレーって感じで。アテネ予選やドイツ予選、何かにつけてJの話題を繋げて欲しいものだ、、、。

20040314-14.jpg

© narilog