narilog

マリノスな日々blog。日産スタジアムは、2階バクスタ〜N25 あたりからお届け。Since Nov 2, 2003.

ASIAN KUNG-FU GENERATION 万歳!

最近はまっているアーティスト、ASIAN KUNG-FU GENERATION(略称:アジカン)。

日本語に拘った、叙情派ジャカジャカギターロック、て感じでしょうか。

なんだかうまい表現ができませんが、まぁ、くるり寄りなのですよ(すいません)。

うだうだ言わず、以下を視聴しましょう。

君という花

ASIAN KUNG-FU GENERATION

んで、この方々のCCCDに対する姿勢もすごく素晴らしい、、、。

ASIAN KUNG-FU GENERATION のゴッチのCCCDについてのコメントはこれで完結の模様。

CCCDの問題をアーティストとして捉えていて、しかも自分達のシングルがCCCDでしか出せない状況であることを白状・謝ってまでいます。

アーティスト側からこういう発言してもらうのって、とても嬉しいことです。

自分もずっと聞きたかったけど、CCCDだったので我慢してたんだけども、

録音。

〜略〜

あと朗報。どうやらアルバムはCCCDじゃなくて普通のCDでリリースできそうです。

12曲入り。

おお、がんばったのか!?、って感じで。

実はどうしても欲しくなって(不買運動してるわけじゃないです、前に言ったように。)、買っちゃったあとに、「あ、CCCDじゃない!」って分かったんだけど。CCCDじゃない、と最初から分かっていれば、さっさと買いましたな。そういう人もいるんですよ、ほんと。

これからもがんばってくれ、アジカン

© narilog