narilog

マリノスな日々blog。日産スタジアムは、2階バクスタ〜N25 あたりからお届け。Since Nov 2, 2003.

優勝決定後の岡田監督・選手コメント

◆横浜F・マリノス 岡田武史監督

Q:前半終了時の気持ちは?

A:2ndステージ、早い時間で退場がでることが4回あり、「またきたか」と思った。

やっぱ思ったのか(笑

Q:鹿島戦の状況は伝わっていたか?

A:全然。試合が終わって、スタジアムの画面で見たのが最初で、ピンとこなかった。10人で磐田に勝ったことで満足が大きく、その先は考えていなかった。

そこまで集中してたのか、岡ちゃん。偉い。

いや、ほんとあんたのおかげだ。若手もすごい伸びて、サブが充実したし。ほんとありがとう!!

試合終了後の各選手のコメント。

奥大介選手

「(榎本の退場については?)何してくれんねんという感じだった。」

ほんとに(笑

榎本哲也選手

「(前半15分で退場してしまったが?)すみませんという言葉しかない。(グラウを押し倒したシーンは?)頭が真っ白になって、怒りだけが(自分を)動かしていた。レッドカードを見て冷静になって…。」

遅いって(笑

ほんとにまっすぐグラウのところに向かっていくから、「直前で止まって、ガンとばすんだろう」と思っていたら、そのままドンッてオイオイ。

つづき

「優勝が決まったときもピッチに行っちゃいけないんじゃないか、と。ファンを裏切ったし。」

泣きまくってました。ホントにいい経験にしてもらわないと。

松田直樹選手

「(数的不利になって磐田にパスを回されていたが?)11対11でも別にジュビロ相手だと回されるので、最終的に守れればいいと考えていた。下さん(下川)が出て安心してやっていた。(後半に臨むにあたっては何を考えたのか?)勝つことした考えてなかった。1人少ないイメージもなかったし、気持ちが1つになっていた。完全制覇で終われてよかった。」

いやいやほんとに良かった!

© narilog