narilog

マリノスな日々blog。日産スタジアムは、2階バクスタ〜N25 あたりからお届け。Since Nov 2, 2003.

「ハイウェイ」PVフル視聴(と、CCCDについて)

★こちらのスペシャルサイトで「ハイウェイ」のビデオクリップが期間限定(〓11/19)フル視聴できます!

今作「ハイウェイ」ビデオクリップに、映画「ジョゼと虎と魚たち」主演の妻夫木聡さんが出演されています。

くるり「ハイウェイ」のフルPV視聴(11/19まで)。

妻夫木主演の映画、「ジョゼと虎と魚たち」の主題歌。PVに普通に妻夫木が出てます。うーん、ほのぼの。

ところで、今回もまだCCCDじゃないです。よしよし。

とはいえ、

Q6 全てのジャンルをCCCD化して行くのですか。

A6 その予定です。

とのこと。うーーーーーーん。

この先長いです。

自分がCCCDの現実を突きつけられたのは、去年のお話。

あまり音質とかにこだわってはいないので、CDはずっとコンポを買わずPCで聞いてました。

外出時には、CDをMP3化して、PDA(CLIE)で。

ところが!新しく出た聞きたいCDがCCCD!

外出用のMP3化ができず、やむを得ずCDプレーヤーを買いましたが、CCCD自体 CDプレーヤーでの再生を保証してない始末。だって、音楽CDの規格から外れた(わざと規格外にすることでPCに音楽CDだと認識させず、不正コピーを防止というとんでもない技術)、ただのデータCDだもん。

で、買ったばかりのCDプレーヤーでCCCDが聞けなかったらメーカーではなく、CDを買った人のせいだと。んなばかな!

「CDが売れなくなったのは、不正コピーのせいだ!」というのは、非CCCDのSMAP世界に一つだけの花」があれだけ売れたことでハッタリだと証明されたし(あちこちで言われているが)。アルバムからの後発シングルカットにも関わらず。

iPod、MP3プレーヤー、PDA等、MD以外のデジタルデータ再生端末がある程度(そこまでではないが)普及してきた現在、それらへの配慮なしにさっさと「著作権保護」ということでCCCD化しちゃうのって、ねぇ。対応考えてからにしてくださいよ、ほんと。

© narilog